稲荷木ワークショップ

2009年度稲荷木ワークショップまとめ

「稲荷木小学校周辺地区」防犯まちづくりワークショップではこんなことをしました
東京外かく環状道路(外環道路)の整備が進んでいます。 外環整備に伴い、
・小学校周辺の空き地、暗がりの増加!
・通過交通による事故不安!
・将来、地域が分断される!

といった問題が発生しています。これに対処すべく、地域で見回りを行って不審者を警戒しています。
私たち稲荷木小学校周辺地区防犯まちづくり委員会でも、防犯診断や暗がり診断などを行ってきました。
このような中、委員会では平成21年2月に防犯まちづくり計画を策定しました。
委員会では、計画をさらに向上させるための防犯まちづくりワークショップを2009年度より開催しています。
このページでは、2009年度に開催された三回のワークショップについてご紹介します。

*画像クリックで拡大します