ソフトQカーの構造
ソフトQカーの構造について説明します。
ソフトQカーの構造 ソフトQカーには3つの特別な装置がついています。
ソフトQカーの構造 ドライバーはもちろん、くるまの外にいる人たちにも、走っている速度が一目でわかるように、高輝度LEDを使った4色の光で表示します。
ソフトQカーの構造 「時速15km・30km・60km・100km」など、あらかじめ設定・選択された速度以上は、アクセルを踏んでも加速しないようにコントロールします。
ソフトQカーの構造 GPSで受け取った位置情報と、あらかじめ設定してある地図上の法定速度情報を連動させ、運転しているエリアの最高時速制限を、ドライバーに伝えます。

ソフトQカーの構造 慶応大学の電気自動車研究所(清水浩教授、大前学准教授)で高速度制御装置を搭載中のソフトQカーたち
ソフトQカーの構造 充電中のソフトQカー。一回の充電で30〜40km走れます
ソフトQカーの構造 バッテリーをチェック!
ソフトQカーの構造 ソフトQカーの最高速度制御装置です