防犯まちづくり委員会 市川市

市川市のご紹介

 市川市では、行政・住民・関係団体の3者が、協働して防犯まちづくりを進めています。そのひとつが、この稲荷木小学校周辺地区と、鬼高小学校・曽谷小学校・福栄小学校周辺地区で実施している「防犯まちづくりモデル地区事業」です。
  モデル地区に選ばれた地域は、もともとコミュニティ活動が活発な地区です。行政はそれら地域の住民、関係団体が相互に連携し、一体となった活動へと結びつくよう支援し、防犯を基軸としたまちづくりのお手伝いをしています。
 こうして始まった地域の「防犯まちづくり委員会」からは、新たに様々な防犯まちづくりへの提案がなされています。

市川市のご紹介