イベント情報
2010年度第1回防犯まちづくり委員会が開催されました。
2011年2月22日(火)、稲荷木小学校ランチルームで、本年度第1回防犯まちづくり委員会が開催されました。


 関係者の異動もあったことから、まず全員が自己紹介をしました。それぞれ、地域での防犯活動、ワークショップなど本年度の活動へのかかわりなどについて話しました。

 その後、稲荷木ワークショップの担当者から、本年度三回にわたって実施したワークショップの成果が報告されました。
 ワークショップはそれぞれ、昨年度のふりかえり・「遊び場」づくり(緑地の利用)・通学路の安全をテーマとして実施されました。具体的な心配の内容・箇所、改善案が提され、専門家がとりまとめるという成果があったこと、参加者の評判もよかったことが報告されました。一方で、参加していない人の意見をどう取り込むかが課題だ、という意見も出ました。

 次に、アンケート調査の結果が報告されました。防犯まちづくり活動がどの程度知られているか、 どのように評価されているかといった、委員会の活動に直接かかわることに加え、稲荷木の人々が地域についてどのように思っているかも明らかになりました。詳しくはこちら(pdfダウンロード)に掲載されています。

 
委員会ではこの結果を「防犯まちづくりニュースNo.2」として発行することを決定、各自治会を通じて地域に配布する運びとなりました。
 さらに、今後の活動についても議論がおこなわれました。外環道路建設にともなう変化の中、どのようにまちづくりを進めてゆくべきか、具体的なヒントを得るために他の事例を勉強したい、という声があがり、支援者である「子ども安全まちづくりパートナーズ」が勉強会を提供することが決まりました。